サッカーの第98回全国高校選手権県大会は20日、各地で開幕する。1次予選を突破した30校とシード13校の計43校が20、26、30、11月3、10、17日の6日間にわたり熱戦を展開する。11月17日の決勝は午後1時からカシマスタジアムで行われる。

 優勝争いは関東高校大会と全国高校総体の県予選を制した水戸商を筆頭に、3連覇を目指す明秀日立、3年ぶりの優勝を目指す鹿島学園が続く。そのほかのシード勢も侮れない存在だ。鹿島や古河一、水戸啓明、水戸葵陵なども頂点を狙う。
   
  

...    
<記事全文を読む>