第98回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、県高体連、静岡新聞社など主催)は19日、TOKAIブルーオーシャンフィールドなどで1次トーナメント最終戦10試合を行い、第2、3シードが順当に勝ち進んだ。勝ち抜いた10校に加え、東海プリンスリーグ参加6校の計16校が、11月2日から始まる決勝トーナメントに臨む。
 第3シードの清水東は試合開始直後に富士に先制されたが、原と北村のそれぞれ2得点の活躍などで5点を奪い、逆転勝ちした。
 決勝トーナメントは10月21日に組み合わせが決まり、決勝は11月16日にエコパスタジアムで行う。

...    
<記事全文を読む>