高校ラグビーの第99回全国大会群馬県予選は27日、前橋市の県営ラグビー場で準々決勝の残り2試合を行い、前年準優勝の明和県央が33―7で高崎工を退けた。2連覇を狙う桐生第一は樹徳を96―0の完封で下し、4強がでそろった。準決勝2試合は11月4日に同ラグビー場で行う。

 ▽準々決勝
明和県央 33(7―0)7 高崎工
      (26―7)


桐生第一 96(49―0)0 樹徳
      (47―0)

...    
<記事全文を読む>