高校ラグビーの第99回全国大会群馬県予選は26日、前橋市の県営ラグビー場で準々決勝2試合を行い、7年ぶり花園切符を狙う太田が合同C(前橋工、高崎商、安中総合)を92―0の完封で下した。県総体覇者の農大二は高崎を84―5で退けた。準々決勝の残り2試合は27日に同ラグビー場で行う。

 ▽準々決勝
農大二 84(48―0)5 高崎
     (36―5)

 

 ▽準々決勝
太田 92(49―0)0 合同C
    (43―0) ...    
<記事全文を読む>