ラグビーの第99回全国高校大会県大会は19日、新潟市鳥屋野球技場で決勝トーナメントの準々決勝4試合を行った。16連覇を目指す新潟工は83-5で合同A(中条、新発田、敬和学園)を下した。開志国際は17-15で追い上げる巻を振り切った。新発田南は密集戦を優位に進め19-7で新潟を制した。北越は長岡に38-0で快勝した。

 準決勝は26日、同所で新発田南-北越が午前11時から、新潟工-開志国際が午後0時半から行われる。

◇    ◇

◎競技1年目のLO松浦が勝ち越しトライ

 競技を始めて1年にも満たない新...    
<記事全文を読む>