全道高校南・北選手権は19日、札幌月寒ラグビー場で決勝を行う。北大会は2年連続4度目の優勝を狙う旭龍谷と、4年ぶり12度目の頂点を目指す遠軽が対戦。南大会は札山の手と函ラサールが8年連続で顔を合わせる。

 旭龍谷は準決勝まで2試合連続で4トライを挙げたFB藤平らバックス陣が好調。遠軽はFWとバックスのバランスが取れたチームでSO如沢、CTBの木下主将は決定力がある。

 2年連続18度目の頂点を狙う札山の手はFW、バックスが一体となったテンポの速い攻撃で得点を重ねる。2年ぶり3度目の優勝を目指す函ラサールは準決勝までの2試合で5失点と堅守が光る。

 北...    
<記事全文を読む>