第81回末弘杯・全九州高校選手権新人水泳大会の最終日は29日、福岡市の福岡県立総合プールで男女16種目があり、佐賀県勢は女子の末廣真生(佐賀商)が100メートル背泳ぎで頂点に立った。末廣は28日に行われた200メートル同でも優勝しており、2冠を達成した。

 女子400メートル自由形では宮崎彩子(佐賀商)が3位。同400メートルリレーの佐賀商も3位に入った。

=県勢の上位成績=

【男子】対県200メートルリレー (7)佐賀県(木山、古川、木原、前川)1分40秒26

【女子】100メートル自由形 (7)佐々木きらら(鳥栖)1分0秒33▽400...    
<記事全文を読む>