全国高校総体の卓球女子シングルス競技で県勢として初優勝した遊学館高校の出雲美空選手(三年)が九日、県庁を訪れ、田中新太郎教育長に結果を報告した。

 出雲選手は、シングルスの準々決勝で強豪の留学生に3-2で勝って勢いをつけ、準決勝で3-1、決勝で3-0と快勝した。大会を振り返り「優勝できてよかった。まだ団体ではタイトルを取っていないので、国体で優勝できるように頑張ります」と話した。

 田中教育長は「最高の成績が出てよかった。これからも上を目指して頑張ってください」と激励。優勝記念に県鳥のイヌワシのブロンズ像を贈った。

 大会は八月十六~二十日、鹿児島県...    
<記事全文を読む>