第64回全国高校軟式野球選手権最終日は31日、兵庫県の明石トーカロ球場で決勝が行われ、崇徳(西中国・広島)は中京学院大中京(東海・岐阜)に2―5で敗れ、初優勝はならなかった。中京学院大中京は3年連続10度目の優勝を果たした。3連覇は1959~61年の平安(京都=現龍谷大平安)以来、史上2校目。

...    
<記事全文を読む>