58年ぶり史上2校目の3連覇と史上最多10度目の優勝-。31日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で行われた第64回全国高校軟式野球選手権大会決勝で、崇徳(西中国・広島)を5-2で下した中京学院大中京の優勝は記録ずくめの全国制覇だった。だが、平中亮太監督が「昨秋のことを考えるとここまでくることは想像もできなかった」と涙ながらに語ったように、3連覇への道は決して楽なものではなかった。

 0-1。全国2連覇の後を受けて発足した新チーム初の公式戦だった昨秋の県大会は、準決勝で県岐阜商にまさかの敗退。東海大会出場も逃し、「自分たちは弱いんだという現実を突きつけられた」と村瀬仁紀主将が振...    
<記事全文を読む>