陸上の全国高校選抜大会は31日、大阪市のヤンマーフィールド長居で開幕した。女子2000メートル障害で中本香(宝塚)が6分39秒56で優勝し、久保希蘭々(西脇工)が4位、桜川響晶(伊川谷北)が7位と兵庫勢3人が入賞した。

 男子300メートル障害は村上翔(西脇)が36秒71で3位になり、同2000メートル障害は益永聖司(長田)が5位、同砲丸投げの永井裕斗(姫路商)と五種競技の宮下倫太郎(長田)が6位。女子砲丸投げは高橋奈々(滝川第二)が5位、同600メートルは和田彩花(山手)が6位だった。

...    
<記事全文を読む>