第98回全国高校サッカー選手権県大会第1日(22日・金大ソルティーロフィールドほか=北國新聞社など後援)年末年始の晴れ舞台を目指す熱戦の火ぶたが切られ、金沢龍谷、七尾、小松、錦丘が2回戦に勝ち進んだ。
 金沢龍谷は伏見を8―3、七尾は寺井を3―2、小松は内灘を7―0、錦丘は辰巳丘を4―0でそれぞれ破った。
 県大会はこの後、10月5、6日に2回戦、12、14日に3回戦、19、20日に準々決勝、26日に準決勝、11月3日に県陸上競技場で午後0時5分から決勝が行われる。
 全国大会は12月30日から来年1月13日まで、埼玉スタジアム2002など首都圏で開催され...    
<記事全文を読む>