9月21日に開幕する第98回全国高校サッカー選手権福井県大会の組み合わせ抽選会は11日、福井市の福井放送で開かれ、出場29校の対戦が決まった。連覇を狙う丸岡ゾーンに前回8強の福井工大福井が入った。

 高円宮杯U―18プリンスリーグ北信越に参戦している丸岡が第1シードとなり、リーグ福井1部の成績順に第2シード北陸、第3シード福井商業、第4シード藤島を決定。さらに1部の金津、福井工大福井、2部上位の啓新、敦賀気比が第5~8シードとして散らばり、残り21校が順に抽選を行った。

 丸岡は唯一、準々決勝からの登場。2年ぶりの王座を狙う北陸は鯖江と初戦を戦う。前年準優勝の福...    
<記事全文を読む>