サッカーの高円宮杯U―18県リーグ1部第12節は31日、松本市かりがねサッカー場などで4試合を行い、首位の松本山雅U―18は2位の松本国際高と1―1で引き分け、2試合を残して4年連続優勝を決めた。松本山雅は勝ち点を32とし、松本国際高に勝ち点7差をつけた。11月17、23、24日に石川県七尾市で開くプリンスリーグ北信越参入戦に出場する。

...    
<記事全文を読む>