県と中国・遼寧省の友好県省締結三十五周年を記念した親善卓球大会が十八日、富山市芝園町の富山中部高校で開かれ、富山と同省の高校生同士がスポーツを通して友情を深めた。

 遼寧省の撫順(ぶじゅん)市第一中学と富山中部高の卓球部員計三十人が参加。学校対抗の男女シングルスや合同チームによる混合ダブルスで対戦し、激しいラリーを繰り広げた。試合後は昼食会や記念品の交換があり、互いに理解し合った。

 第一中学卓球部の潘呂欣(はんりょきん)主将(16)は「海も山も大変きれいな富山に来られて光栄。同世代の選手との交流も楽しみ」と語った。

 一団は富山市内や立山黒部アルペ...    
<記事全文を読む>