全国高校総体(インターハイ)第21日は17日、熊本市総合屋内プールなどで水泳が始まり、神奈川勢は男子400メートルリレーで湘南工大付(須田、松山、五味、北島)が大会新記録の3分23秒26で2年ぶりの頂点に立った。女子の同リレーは日大藤沢(川口、栗山、望月、大内)が悲願の初優勝を飾った。

 男子200メートル個人メドレーは小方颯(日大)が1年生ながら優勝し、同200メートル平泳ぎは昨年4位入賞の山尾隼人(桐光学園)が2位、女子200メートル個人メドレーは川口茉美(日大藤沢)が3位に入った。

 手負いの1年生とは思えない。ラストのクロールでぐんぐん伸び、後...    
<記事全文を読む>