二十四日開幕の全国高校軟式野球選手権大会に出場する中京学院大中京高校(瑞浪市)の壮行会が十二日、同市上平町の市産業振興センターであり、選手や保護者、OBら百人が出席して、三年連続の全国優勝に向けて結束を固めた。

 軟式野球部OB会の主催。稲垣三十六(さとむ)OB会長や勝康弘副市長、和田尚校長らがナインを激励し、食事をともにした。

 平中亮太監督は「再び優勝旗を瑞浪に持って帰れるよう頑張る」と応援を呼び掛け、村瀬仁紀主将は「三連覇を目指せるのは先輩方のおかげ。謙虚さを忘れずプレーする」と頼もしく誓った。

 大会は二十四日から兵庫県で始まり、同校は北部九...    
<記事全文を読む>