南部九州4県を中心に開かれている全国高校総合体育大会(インターハイ)は10日、各地で競技が行われ、県勢は弓道女子団体で初出場の天童が優勝を果たした。全国高校体育連盟の記録によると、県勢の弓道団体優勝は、1975(昭和50)年、酒田東の女子以来44年ぶり。

 出場したのは海藤優、高梨理帆、峯田琴子、後藤優歩、須藤遥香の5選手。試合を通じて安定した的中数を維持し、準々決勝で大田(島根)、準決勝で安芸(高知)、決勝で宮崎商(宮崎)を下して初の栄冠を手にした。

...    
<記事全文を読む>