全国高校総合体育大会「南部九州総体2019」は9日、鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の4県で6競技が行われた。佐賀県勢は4競技に出場し、柔道男子団体の佐賀商は2回戦で作陽(岡山)に2―0で敗れた。弓道女子団体の唐津東は決勝トーナメント1回戦で米子南(鳥取)に惜敗。空手道は男子形個人の周防頼翔(佐賀東)が2回戦進出を果たした。アーチェリーは男子個人に出場した大坪佑輔(高志館)が決勝トーナメント2回戦で敗退した。

 10日は4県で5競技があり、県勢は4競技に出場する。

 

 

 ▽男子団体2回戦

作陽(岡山)2―0佐賀...    
<記事全文を読む>