全国高校総体は7日、鹿児島県などで6競技を行い、新体操女子団体の常葉大常葉が22・950点で初優勝した。男子の島田工は18位。陸上は女子やり投げで田畑美羽(磐田農)が49メートル94で3位入賞し、女子800メートルは仲子綾乃(浜松西)が2分8秒58で5位。男子200メートルの中村彰太(浜松工)は21秒26(追い風参考)で7位に入り、5日の100メートルと2種目入賞した。女子棒高跳びの杉本彩(浜松開誠館)と荻野紗英(浜松南)はともに14位。
 ソフトボール男子の飛龍は身延(山梨)に5回コールド勝ちし、1回戦を突破した。

...    
<記事全文を読む>