全国高校総合体育大会(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体」は第8日の3日、鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の4県で8競技を行った。県勢は、バドミントン男子個人複で奈良岡・武藤組(浪岡)、女子個人複で大竹・高橋美組(青森山田)が準決勝へ駒を進めた。女子の中村・加藤組(青森山田)は準々決勝で敗退した。少林寺拳法の男子組演武では、千葉翔・後澤組(十和田工)が予選を突破し、決勝に進んだ。大会第9日の4日は4県で8競技を行う。

...    
<記事全文を読む>