ライフル射撃の第57回全国高校選手権は、31日までに広島県のつつがライフル射撃場で男女個人4種目を行い、男子はエアライフル立射60発で松島朔矢(大垣日大)、女子はビームライフル立射40発で田辺伶奈(済美)が初優勝した。

 田辺は予選を627・0点の大会新で1位通過。予選上位8人による決勝でも248・2点で2位に2・3点差を付けて優勝。竹智友南(関有知)が4位に入賞した。

 男子の松島は1年ながら堂々の日本一。永野祥誠(済美)が5位。ビームライフルで渡辺成音(同)が4位に入賞した。

...    
<記事全文を読む>