全国高校総体(インターハイ)第12日は7日、沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムなどで行われ、陸上の男子800メートルでクレイ・アーロン竜波(相洋)が1分50秒24で2連覇を達成した。女子200メートルでは高島咲季(同)が23秒76の自己ベストで準優勝した。

悪条件でも地力の差

 スコールのような雨と強風が吹いた悪コンディションの男子800メートル決勝。クレイ(相洋)は「それはみんな平等だから気にしない」と目の前のレースに集中した。

...    
<記事全文を読む>