九月十四日に開幕する第九十八回全国高校サッカー選手権大会県大会の組み合わせ抽選会が十九日、静岡市駿河区であり、一次トーナメントに出場する百八校の対戦相手が決まった。

 十グループに分かれ、各グループ一位は決勝トーナメントに進める。

 東海プリンスリーグに参加している静岡学園と清水桜が丘、藤枝東、富士市立、藤枝明誠、浜松開誠館の六校は、決勝トーナメントから登場する。

 十六校で戦う決勝トーナメントは、十一月二日から始まり、組み合わせ抽選会は十月二十一日にある。全国選手権出場を懸けた決勝戦は、十一月十六日に、袋井市のエコパスタジアムである。

...    
<記事全文を読む>