ライフル射撃の第57回全国高校選手権が30日まで広島県安芸太田町のつつがライフル射撃場で行われ、学校対抗戦エアライフル女子で、興南(根間璃美花、宇久田ノエル、宮城汐李)が1209・3点を挙げ、優勝した。同競技県勢の団体全国優勝は初めて。

 学校対抗戦エアライフル男子の興南(内原隆之介、滿名音哉、前泊佳吾)も1204・5点で2位に入った。

 個人戦でも男子のエアライフル立射60発に出場した興南の前泊が239・1点で2位に入り、同じく興南の滿名が218・5点で3位と上位に入った。

...    
<記事全文を読む>