全国高校総体は27日、沖縄県などで6競技を行った。相撲は個人戦決勝トーナメントを行い、大桑元揮(飛龍)が優勝し、今大会の本県代表で第1号の金メダルを獲得した。サッカー男子の清水桜が丘は2回戦で桐光学園(神奈川)にPK戦の末、敗れた。
 ホッケー男子で4年ぶりに出場した伊豆中央は1回戦で愛知産大工に敗れた。

...    
<記事全文を読む>