競泳の全国高校総体予選を兼ねた近畿高校選手権最終日は24日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターであり、女子50メートル自由形で姫路商2年の舩本愛子が26秒29をマークして2連覇した。

 兵庫勢はほかに、男子50メートル自由形の重本孝太郎(須磨学園)と女子100メートル平泳ぎの岡田侑奈(三田松聖)がそれぞれ2位。女子800メートルリレーでは須磨学園(松野仁衣奈、井上真帆、堀上綺良、内田真樹)が2着に入り、内田は400メートル自由形でも2位だった。

...    
<記事全文を読む>