全国高校総体(インターハイ)の出場権を懸けた水泳の中国高校選手権は21日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールなどで競泳、飛び込みの最終日があり、男女14種目の決勝を行った競泳は女子100メートル平泳ぎの寺坂千英(操山)が1分11秒36の自己ベストで1年生優勝した。飛び込みは男子高飛び込みの伴俊広(関西)が3位だった。

...    
<記事全文を読む>