◆金鷲旗高校柔道大会開会式(21日=福岡・照葉積水ハウスアリーナ)

 女子で昨年3位の敬愛(福岡)が3年ぶりの頂点を狙う。今年の大将松沢佑栞(2年)は、副将だった前回の大成(愛知)との準決勝で「(焦って)バタバタしてしまった」と相手副将と引き分けたことを悔やみ、メンタル面の強化に重点を置いた。6月の九州大会で78キロ超級を制覇。「動いてくる相手でも、自分が持ったら何とかなる。2回目の出場。楽しんで優勝します」と自信を見せた。

...    
<記事全文を読む>