田辺市学園の南紀高校バドミントン部の5人が、8月15~18日に神奈川県小田原市である全国高校定時制通信制体育大会の第21回バドミントン大会(全国高校定時制通信制教育振興会など主催)に県代表で出場する。

 全国大会は都道府県対抗で、団体戦(ダブルスとシングルス)と個人戦がある。南紀からは、男子が団体戦のダブルスに青木龍雅君(4年)と久保竜旗君(3年)の組、個人戦で青木君が出場。女子は団体戦のダブルスに串藍衣さん(1年)と前島友海さん(1年)の組、個人戦に前島さんと清水千佳さん(3年)が出場する。

 6月にあった県予選では、男子ダブルス(5組参加...    
<記事全文を読む>