全国大会に出場する長門市の大津緑洋高校のラグビー、ボート、陸上、カッター部員の激励会が、市役所であった。

市役所を訪れたのは、ラグビー部3年の松井信一朗主将(17)と宮本伶副主将(18)、弘中涼也副主将(18)、ボート部2年の藤山芽衣さん(16)、陸上部3年の吉村優里奈さん(18)、カッター部3年の今井一騎主将(18)と西田陸人副主将(18)。

松井さんは「体格差に負けない気持ちで挑み、決勝トーナメントに進みたい」、藤山さんは「自己ベストを出す」、2年連続出場の吉村さんは「昨年よりもいい記録を出したい」、今井さんは「サポートしてくれている皆さん...    
<記事全文を読む>