全九州高校体育大会は6日、大分市の昭和電工武道スポーツセンターなどで7競技があった。県勢はソフトテニス女子団体で明豊が優勝。フェンシング男子個人エペで小田翔一朗(翔青)が頂点に立ち、同女子個人フルーレとエペで森陽奈子(豊府)が2冠を達成した。

〈ソフトテニス〉
 (博多の森テニス競技場)
 =男 子= 
 【団体】▽1回戦 鹿児島商2―1大分、大分商3―0島原(長崎)
 ▽準々決勝 延岡学園(宮崎)2―1大分商
 =女 子= 
 【団体】▽1回戦 嬉野(佐賀)3―0大分商、明豊3―0延岡学園(宮崎) <記事全文を読む>