全国高校総合体育大会「南部九州総体2019」は26日、宮崎、沖縄両県でバレーボールなど4競技があった。佐賀県勢はバレーボール女子の鳥栖商が決勝トーナメント2回戦で増穂商(山梨)に0―2で敗れて敗退。サッカー男子の佐賀北は1回戦で徳島市立と対戦し、PK戦の末に惜敗した。

 27日は宮崎、鹿児島、沖縄県でホッケー、ソフトテニス、相撲など5競技があり、鹿児島市で総合開会式が開かれる。

 

バレーボール ▽女子決勝トーナメント2回戦

増穂商

(山梨)225―17

25―190鳥栖商

  <記事全文を読む>