7人制ラグビーのアシックスカップ第6回全国高校大会は20~22日、長野県上田市の菅平高原サニアパークで行われ、本県代表の黒沢尻北(4年ぶり3度目)は予選リーグ(20日)で若狭東(福井)、東福岡と対戦する。

 黒沢尻北は県予選決勝で盛岡工を24―7で下し、全国切符をつかんだ。粘り強い守備が持ち味で、接点の強さを磨いてきた。FW細川翔永(3年)、バックス山田大晟(同)を中心に攻撃を仕掛ける。

 大会は48校が出場し、16組に分かれて予選リーグを行う。決勝トーナメント(21、22日)は予選の成績に応じて行われ、1位がカップ、2位がプレート、3位がボウルの各トーナメント...    
<記事全文を読む>