【江別】野幌高ラグビー部の2年高橋流星(りゅうせい)さん(16)が、8月2日に長野県で開幕する「第15回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」の17歳以下(U―17)の部の北海道代表選手に選ばれた。「自慢の突破力で相手をなぎ倒して、トライを決めたい」と意気込んでいる。

 大会は日本ラグビーフットボール協会の主催。U―17は全国9ブロックごとに選抜された有望選手で構成するチームがハイレベルな戦いを繰り広げる。高橋さんは、道代表選手を決めるため6月に芦別市で行われたトライアウトや帯広市で開かれた道予選会でのプレーが高い評価を受け、道代表22人の一員に選ばれた。メンバー...    
<記事全文を読む>