第70回県高校総合体育大会の水泳は最終日の23日、酒田市光ケ丘プールで競泳、米沢市営プールで飛び込みが行われた。競泳は10種目の決勝などが行われ、男子100メートルバタフライは芳賀湧大(山形中央)が制し、前日の200メートル同と合わせ2年連続の2冠を達成した。

 男子200メートル自由形は伊藤康太(日大山形)が1分53秒93の大会新で優勝。女子100メートルバタフライは関琴音(同)が頂点に立ち、2年連続の2種目制覇となった。同800メートルリレーは日大山形が8分39秒97の大会新で栄冠をつかんだ。飛び込みは女子のみで、高、飛び板の両種目に戸田萌々香(米沢興譲館)の...    
<記事全文を読む>