昨秋の静岡県新人大会覇者の貫禄を見せつけた。女子400メートルメドレーリレーで初の頂点に立った浜名。アンカー袴田がフィニッシュすると、4人で肩を組んで喜び合った。
 メンバーは昨年と同じ。1泳桐山は決勝では予選より記録を上げて3位でつないだ。1位の磐田農とは2秒以上の差があったが、「後半で追い付こうと思った」と2泳水野がトップに押し上げた。3泳山本も前半から飛ばして差を広げた。
 2年生と3年生で構成する4人だが、昨夏からよりチームワークを深め、今では先輩、後輩関係なく仲良く会話する。袴田も「互いに信じ合える関係になった」と成長を実感する。
 大会新記録を...    
<記事全文を読む>