ハンドボールの全国高校総体(インターハイ)県予選最終日は16日、五條市上野公園総合体育館で男女の決勝を行い、男子は東大寺学園が28―19で一条を破り2年連続4回目の優勝を果たした。女子は育英西が17―15で一条に競り勝ち2年連続2回目の頂点に立った。

 男子の東大寺学園は前半を13―13で折り返し、後半は15―6で一条を突き放した。女子の育英西は9―7で前半を折り返し、後半は8―8のタイとし前半の2点差を守りきった。…

...    
<記事全文を読む>