東海高校総体は15日、静岡県内で自転車競技、ハンドボールが行われた。トラックレース最終日の自転車競技は5種目が行われ県関係では男子スプリントで小西晴己(三重)が優勝した。

 朝から降り続く雨の中レースを行ったが、準決勝を終えた後、さらに天候が悪化。落雷もあり、決勝と順位決定戦を中止した。

 このため決勝に進出した小西と日高裕太(静岡北)の優勝が決定。準決勝で小西に競り負けた伊藤京介(朝明)は、日高に敗れた児玉虎之介(岐阜第一)とともに3位となった。

 ハンドボールは男女ベスト4が出そろい、県関係では四日市商が女子4強入りした。16日の準決勝で名経大市...    
<記事全文を読む>