東海高校総体が14日、静岡県で開幕する。14~16日に自転車とハンドボールを行い、21~23日は陸上やサッカー、バスケットボールなど計29競技が開催される。
 陸上(エコパスタジアム)は各種目6位までが全国総体への出場権を得る(競歩、女子三段跳び、女子ハンマー投げは4位まで。女子棒高跳びは上位4人。混成は3位までと各地区予選会4~6位の記録上位5人)。女子サッカーは各県1位4校の総当たり戦で2枚の全国切符を争う。
 自転車や新体操男子団体、ボクシング、ヨット、ホッケーなども全国総体予選を兼ねる。

...    
<記事全文を読む>