第70回県高校総合体育大会は主会期第2日の8日、各地で22競技が行われた。レスリング団体は山形商が2年ぶりに優勝した。卓球の男子団体は鶴岡東が14連覇を達成し、女子は山形学院が12年ぶりに頂点に立った。

 ホッケーの男子決勝は置賜農が米沢興譲館を7―1で下し、4年連続の優勝。女子決勝は米沢商が興譲館とのシュートアウト(SO)戦を3―2で制し、9連覇を飾った。バドミントンの男子団体は山形商が16年ぶりに優勝し、女子は鶴岡北が8年ぶりに栄冠をつかんだ。柔道は個人戦が行われ、男子81キロ級の五十嵐勁太(羽黒)が3連覇した。

圧勝の裏に個々の成長 <記事全文を読む>