山口県高校総合体育大会(県高体連主催、山口新聞社共催)は2日、県内各地でテニスやバスケットボールなどがあった。サッカー女子は高川学園が初優勝、卓球男子団体とテニス女子団体の野田学園はともに11連覇を果たした。

 テニス男子団体は誠英が2連覇、卓球女子団体の萩光塩も2連覇と王座を守った。ソフトテニス団体は男子の南陽工、女子の岩国商がともに4連覇。剣道は団体戦があり、男子は西京、女子は桜ケ丘が優勝した。アーチェリー団体は男女とも田布施農工が制した。

 サッカー男子やバスケットボール、ハンドボールなどはベスト4が決まった。

 ...    
<記事全文を読む>