第65回秋田県高校総合体育大会(全県高校総体)第2日は1日、各地で20競技を行った。

 ボートかじ付き4人スカルは本荘がアベック優勝を飾った。男子が11年連続15度目、女子は12年連続18度目の制覇。テニスは男子で秋田商が2年ぶり23度目、女子で聖霊が19年連続27度目の頂点に立った。

 なぎなた団体を制した大曲は3年ぶり19度目。空手道団体組手は男子の男鹿工が2年ぶり29度目、女子の秋田工が3年連続7度目の栄冠を手にした。ソフトボール男子は明桜が3年連続16度目の優勝を果たした。

...    
<記事全文を読む>