県高校総体の体操競技の部が5月24~26日、和歌山市の県立体育館であり、田辺工業が男子団体総合で10連覇を達成した。全国高校総体(インターハイ)出場は21年連続。男子の個人総合では4人が6位以内に入賞した。

 県総体には男女の団体、個人合わせて田辺工業、和歌山北、和歌山工業、近大和歌山、桐蔭の計5校で男子26人、女子20人が出場した。

 男子団体は各校4人が、ゆか、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の6種目を演技し、各校上位3人の得点を合計して順位を決めた。田辺工業は団体総合で206・800点を獲得。2位は和歌山北で194・200点だった。<...    
<記事全文を読む>