全九州高校体育大会は13日、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で陸上の北九州地区予選があった。佐賀県勢は、男子5000メートル競歩の宮原空哉(鳥栖工)が21分18秒95で優勝した。同種目では姫野稀央が2位、中垣遥暉が4位に入り、鳥栖工の3人がそろってインターハイの出場権を獲得した。

 男子1500メートルでは杉彩文海(鳥栖工)が3分53秒14で3位、女子400メートルの福田愛紗(佐賀清和)も56秒63で3位に入った。同予選は16日まであり、佐賀、福岡、長崎、大分の4県の代表が全国総体出場権を争う。

 全九州高校体育大会は14日、陸上、ヨット、新体操、ボ...    
<記事全文を読む>