陸上の東北高校選手権が14~17日の4日間、秋田市の秋田県営陸上競技場で開かれる。男女計42種目があり、一部種目を除く上位6位までが、沖縄県で行われる全国高校総体(8月4~8日)に進む。各県大会の記録などから選手権の注目種目を展望する。

◎男子110障害 小野(福島・郡山東)実力抜ける/女子100、200 三浦(宮城・柴田)2冠を狙う

 【男子】
 100メートルは、U18(18歳以下)日本選手権2位の実績を持つ秋山優希(福島・日大東北)を鵜沢飛羽(宮城・築館)が追う。110メートル障害は小野和人(福島・郡山東)が強い。400メートル障害は菅野航平(仙...    
<記事全文を読む>