バスケットボールの全九州高校大会は23日、那覇市の沖縄県立武道館で男女の決勝を行い、男子は昨冬の全国高校選手権(ウインターカップ)を制した福岡第一が3年連続8度目の優勝、女子は精華女子(福岡)が2年連続3度目の優勝を果たした。今年から優勝校が所属する県には年末に開催される同選手権の出場枠が一つ追加されるため、男女とも福岡が2枠になる。

...    
<記事全文を読む>