山口県高校総合体育大会(県高体連主催、山口新聞社共催)は9日、バスケットボールやサッカーなど4競技があった。バスケットボール男子は豊浦が4年連続28回目の優勝を果たした。

バスケットボール女子は徳山商工が4年連続5回目の頂点に立った。ハンドボールは女子の華陵が7年ぶりの大会制覇、男子は岩国工が4年連続の優勝で王座を守った。サッカー男子は西京が3年ぶり5回目の優勝を果たした。

県総体は同日で冬季開催競技以外の全日程を終了した。

...    
<記事全文を読む>