静岡県高校総体バスケットボールは8日、男女の決勝リーグ最終戦をエコパアリーナで行った。男子は飛龍が藤枝明誠を73-69で退け3連覇し、女子は浜松開誠館が85-52で常葉大常葉を下して4連覇を達成した。飛龍は3年連続15回目、浜松開誠館は4年連続6回目の全国総体出場を決めた。上位3校が22、23日にエコパアリーナで開催する東海総体の出場権を獲得した。

...    
<記事全文を読む>