河北新報旗争奪第61回東北高校サッカー選手権最終日は24日、天童市の山形県総合運動公園サッカー場で男女の決勝があり、男子は聖和学園(宮城1)が3年ぶり2度目、女子も同校が4年ぶり2度目の頂点に立った。
 男子は2-1で八戸学院野辺地西(青森2)に攻め勝った。女子は専大北上(岩手)に5-1で快勝した。(東北高体連、山形県、山形県教委、東北サッカー協会、河北新報社主催)

 ▽女子決勝(山形県総合運動公園サッカー場)

聖和学園(宮城) 5/2―1/1 専大北上(岩手)
           3―0
▽得点者
...    
<記事全文を読む>